ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 健康 > 健康づくり > 都城市骨髄移植ドナー支援事業奨励金について

本文

都城市骨髄移植ドナー支援事業奨励金について

記事ID:0022485 更新日:2020年7月29日更新

​骨髄移植ドナーと、ドナーが働く事業所を応援します​

市内に住む骨髄または末梢血幹細胞の提供者(ドナー)の経済的負担を軽減し、骨髄等移植の推進およびドナー登録者の増加を図るため、ドナーや事業所に奨励金を交付しています。

交付の対象者

  • 市内に住所を有し、骨髄・末梢血幹細胞の提供を完了した者
  • 上記の人が勤務している事業所(国及び地方公共団体、独立行政法人及び地方独立行政法人並びにドナー休暇の取得が可能なものを除く)

*公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、提供を行った人は90日以内に申請ください。

奨励金の額

骨髄等提供するためにドナーが通院(検査)又は入院に要した日数(通算7日を上限)に応じて交付します。

 ドナー本人

1日につき2万円

ドナーが勤務している事業所

1日につき1万円

申請書類

 ドナー本人

  1. 財団が発行する骨髄・末梢血幹細胞の提供が完了したことを証明する書類
  2. 市税等(国民健康保険税を含む。)の滞納のない証明書
  3. 市長が必要と認める書類(印鑑、通帳等)
  4. 都城市骨髄移植ドナー支援事業奨励金交付申請書(提供者用)

ドナーが勤務している事業所

  1. 提供者との雇用関係を証明する書類の写し
  2. 市区町村税等を滞納していない者であることが分かる書類(市区町村が発行するものに限る。)
  3. 市長が必要と認める書類(印鑑、通帳等)
  4. 都城市骨髄移植ドナー支援事業奨励金交付申請書(事業所用)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?