ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 事業者向け緊急対策 > その他の緊急対策 > 【8月17日更新】宮崎県が実施する休業要請等

本文

【8月17日更新】宮崎県が実施する休業要請等

記事ID:0022568 更新日:2020年8月17日更新

更新情報

休業要請等の解除 ※8月17日追加

県内全域の飲食店への休業要請・時間短縮営業要請は、8月17日からは解除されました。

休業要請等に伴う協力金等の申請手続き ※8月14日追加

休業要請等協力金・支援金の申請手続きについては、宮崎県が行った休業要請に伴う協力金等の申請手続きを確認ください。

宮崎県の対応

宮崎県で新型コロナウイルス感染者が相次いで確認される中、人口集中地域において感染の増加傾向が見られることから、県内でのさらなる感染拡大を阻止するとともに発生地域での徹底的な封じ込めを図るため、県内初のクラスターが発生した西都市・児湯郡圏域に対して行なっている休業要請の対象圏域が県下全ての圏域に拡大されました。
最新の情報については、県ホームページ:休業要請などを県下全域に拡大します<外部リンク>で確認ください。

対象施設や要請内容

(1)遊興施設のうち、接待を伴う飲食店

キャバレー、ナイトクラブ、スナック、バー等 → 休業を要請

(2)(1)以外の食事提供施設(持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)を除く。)

飲食店(居酒屋含む)、料理店等 → 朝5時から夜8時まで(酒類の提供は夜7時まで)の時間短縮営業を要請

休業要請期間

令和2年8月1日(土曜日)から令和2年8月16日(日曜日)までの16日間

※施設の予約状況等により、8月1日(土曜日)から休業することが困難だった場合には、8月3日(月曜日)~8月16日(日曜日)【14日間】に休業していれば協力金の支給対象

協力金・支援金の額

協力金

(1)遊興施設のうち、接待を伴う飲食店

協力金:10万円

(2)(1)以外の食事提供施設(持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)を除く。)

協力金:5万円

支援金

対象事業者のうち、新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインを遵守することに誓約し、かつ、事業者名等を公表することに同意し、感染防止策を講じる場合は、あわせて支援金の対象となります。
支援金は、感染症防止対策をさらに推進するため、手指消毒用エタノール・マスク・非接触型体温計等の購入、仕切りのためのビニールカーテンの設置、従業員に対する感染防止対策のための研修などにご活用ください。

支援金:10万円

協力金の申請方法

申請方法は、宮崎県が行った休業要請に伴う協力金等の申請手続きのページを確認ください。

休業要請等協力金・支援金 事業者向けQ&A

休業要請等協力金・支援金に関する事業者向けのQ&Aを掲載します。
Q&Aは随時更新します。

休業要請等協力金・支援金 事業者向けQ&A [PDFファイル/218KB]

その他

宮崎県プレミアム付食事券の使用期限は10月31日まで、換金期限は11月30日まで延長

問い合わせ

休業要請等の対象施設に関すること

宮崎県福祉保健部衛生管理課
電話:0985-44-2628、0985-26-7076
ファクス:0985-26-7347
メール:eiseikanri@pref.miyazaki.lg.jp

協力金に関すること

宮崎県福祉保健部福祉保健課
電話:0985-26-7075
ファクス:0985-26-7326
メール:fukushihoken@pref.miyazaki.lg.jp

協力金の申請に関すること

都城市中小事業者支援センター
電話:0986-23-7185
ファクス:0986-23-2131

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


県内の発生情報<外部リンク>

LINEバナー

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?