ホーム > くらし > 消費生活 > 消費生活センターからのお知らせ > 【消費者庁】ベビーベッドの収納扉で乳児が窒息する重大事故が発生しました

くらし

相談
税金、保険料、ごみ・衛生などのくらしにかかわる相談窓口の紹介、Uターンなど都城市への移住についての相談
ごみの処理
ごみの収集や分別方法など
住民票・戸籍
住民票・戸籍の異動手続きや各種証明書の発行など
税金
市民税や固定資産税などの税に関する手続きなど
国保・後期高齢者医療・国民年金
国民年金や国民健康保険、後期高齢者医療に関する手続きや制度
介護保険
介護保険の制度やサービスの利用方法、手続きなど
マイナンバー(個人番号カード)
マイナンバーが必要な手続き、利用方法など
環境・衛生・犬の飼い方
ペットの飼い方、斎場・墓地の案内など
省エネルギー推進
自治公民館やまちづくり協議会、NPO
公民館活動やまちづくり協議会の活動、市民公益活動の紹介、NPO法人の手続きなど
住まい・道路
都市計画や市営住宅、建築に係る届け出など
上水道
上水道に関する手続きや制度など
下水道
下水道や合併処理浄化槽に関する手続きや制度など
防災
避難所の情報や身を守るための防災情報など
交通安全・防犯
交通安全と地域防犯に関する情報など
地方創生
情報を準備中です
公共交通
市内の公共交通や買い物支援など
移住(UターンやJターンなど)・定住の促進
都城市へ移住を希望する皆さんへ
婚活支援
婚活支援やイベントなどの紹介
男女共同参画
男女共同参画社会を推進するための情報や相談窓口の紹介
消費生活
消費生活のトラブルに関する相談窓口の紹介

【消費者庁】ベビーベッドの収納扉で乳児が窒息する重大事故が発生しました

下部に扉付きの収納部分があり、床板の高さを調整できる木製ベビーベッド(収納扉付き床板調整木製ベビーベッド)を使っていて、収納部分の扉が不意に開いたために、乳児の頭部が敷具と収納部分の上枠の隙間に挟まって窒息し、死亡または重体に陥ったという重大事故が令和元年6月と9月に2件発生しました。

この事故は、安全基準に適合したマーク (PSCやJIS、SG)が貼付された製品でも、収納部分の扉のロックを完全に掛けなければ発生する可能性があります。

収納扉付き床板調整木製ベビーベッド

  • 木製ベビーベッドの下部に収納部分がある。
  • 収納部分には、扉が付いている。
  • 床板の高さを調整できる。

これらの条件に該当するベビーベッドを使用している人は、至急、次の事故防止のポイントを実践してください

 

事故防止のポイント

  • 扉を開け閉めする都度、扉を手で引っ張るなどして、収納部分の扉のロックが掛かっていることを必ず確認してください。扉が開かないように、収納部分の上枠と扉をひもで縛るなど、簡単に開かない工夫も有効です。
  • 扉のロックを掛けることを習慣にしましょう。子供の月齢が低く、床板を高くしているため収納部分の上枠より敷具が上にある場合でも、子供が成長していくに連れて床板を下げて使用することもあるので、ロックを習慣にすることが大切です。
  • 収納部分の扉のロックが壊れていたら、直ちにベビーベッドの使用を中止してください。

詳細な情報

木製ベビーベッドの収納扉が不意に開き乳児の窒息事故が発生! (PDFファイル/704.14キロバイト)


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:市民生活部 コミュニティ文化課(本館2階)

電話:0986-23-7146 ファクス:0986-21-3034

メールでの問い合わせ