Miyakonojo City Museum of Art

特別展

  • ホーム
  • 特別展
  • 特別展「自画像 キャンバスの中の画家たち」の開催について(10月19日~12月1日)

特別展「自画像 キャンバスの中の画家たち」の開催について(10月19日~12月1日)

※展覧会の詳細は、特設サイト(サイト外のページへリンク)を確認ください

 

佐伯祐三「自画像」笠間日動美術館

佐伯祐三「自画像」1917年 笠間日動美術館所蔵

 

概要

本展では、笠間日動美術館のコレクションを中心に、東京藝術大学大学美術館や当館のコレクションのうち、ピカソや藤田嗣治など約120人の自画像を一挙展示します。

主な出品作家

高橋由一、藤島武二、鹿子木孟郎、中澤弘光、北蓮蔵、金山平三、南薫造、辻永、斉藤与里、萬鉄五郎、武者小路実篤、藤田嗣治、梅原龍三郎、安井曽太郎、大久保作次郎、岸田劉生、中川一政、北川民次、佐伯祐三、福沢一郎、堀田清治、山田新一、朝井閑右衛門、山口長男、田村一男、本郷惇、吉井淳二、宮本三郎、脇田和、野口徳次、古沢岩美、藤本東一良、國領經郎、後藤又兵衛、平野遼、鴨居玲、草間彌生、ピカソ、シャガールなど

主催

都城市立美術館・MRT宮崎放送

特別協賛

霧島酒造株式会社

協賛

南日本酪農協同株式会社

後援

宮崎県・一般社団法人都城芸術文化協会・一般社団法人都城観光協会・宮崎日日新聞社・南日本新聞社・朝日新聞社・毎日新聞社・読売新聞西部本社・西日本新聞社・NHK宮崎放送局・UMKテレビ宮崎・MBC南日本放送・KTS鹿児島テレビ・KKB鹿児島放送・KYT鹿児島読売テレビ・エフエム宮崎・エフエム鹿児島・BTV株式会社

協力

公益財団法人日動美術財団

 

会期   

令和元年10月19日(土曜日)~12月1日(日曜日)

※月曜休館(月曜が祝日の場合、翌日が休館)

 

時間

午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)

 

入場料

一 般:800円(600円)

高大生:600円(400円)

中学生以下:無料

フリーパス:1,000円 

注意点

  • カッコ内は割引料金(前売り券、20名以上の団体、65歳以上、教育委員会施設からの回遊など)
  • 障がい者手帳保持者および介護者(1名)は無料
  • 文化の日(11月3日)は全員無料
  • 家庭の日は高校生以下同伴の家族無料
  • ぞうに乗った自身の写真を提出された人は無料
  • 常設展関連イベント「スタジオ自撮り」にて撮影した写真を提示された人は無料
  • 前売り券の販売詳細については、特設サイトをで確認ください

 

関連事業(無料)

ワークショップ「世界の巨匠風自画像教室」

日時

令和元年10月27日(日曜日)午前10時~午後4時

場所

都城市中央公民館

定員

10人程度(要申し込み)

講師

河野宗平(二紀会準会員 宮日美展無鑑査 都城市立西中学校教諭)

講演会「日本近代画家による自画像を見るいくつかの視点」

日時

11月10日(月曜日・祝日)午後2時~午後3時30分

場所

都城市中央公民館

定員

40人程度(要申込)

講師

山梨絵美子(東京文化財研究所 副所長)

ギャラリートーク(担当学芸員による作品解説)

日時

令和元年11月3日(日曜日)、11月24日(日曜日)午後2時~

※参加無料、申込不要(ただし入場にはチケットが必要)

美術館通りカフェ「喫茶motto」

日時

毎週水曜日(臨時に変更する場合があります)

 

皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)