ホーム > 市政を身近に > 市長室から > 市長の定例記者会見 > 令和元年7月30日(火曜日)の定例記者会見

市政を身近に

令和元年7月30日(火曜日)の定例記者会見

令和元年7月30(火曜日)の定例記者会見の発表事項と、説明資料を掲載します。

令和元年7月30日定例記者会見 (PDFファイル/840.7キロバイト)
 

学校施設太陽光屋根貸し事業がスタート!

担当:教育総務課

太陽光発電事業を手がける民間事業者に、当市の学校施設の屋上および屋根を貸し出します。

 

県内初! ICタグ利用登下校見守りシステムを導入

担当:教育総務課

小学校の安全対策の一環として、県内で初めてICタグ利用登下校見守りシステム「ツイタもん」を、全小学校の希望する児童を対象に一斉に導入します。

 

都城市物産振興プロジェクトマネージャーを選任!

担当:ふるさと産業推進局

物産振興プロジェクトマネージャーに、原一真(はらかずま)さんを選任しました。

 

健康な心と生活のシンポジウム

担当:福祉課

「心豊かに前向きな生活を送る」ためのヒントとなる講演やパネルディスカッションに加え、自分らしく暮らすことの意味を考える映画を上映します。

 


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 秘書広報課(本館4階)

電話:(秘書担当)0986-23-2472
(広報戦略・広聴担当)0986-23-3174
 ファクス:0986-23-9824

メールでの問い合わせ