ホーム > 市政を身近に > 市長室から > 市長のスマイルメッセージ > 第75回市長のスマイルメッセージ(平成31年2月5日放送)

市政を身近に

第75回市長のスマイルメッセージ(平成31年2月5日放送)

市長が毎月初めに行う職員向けの庁内メッセージを掲載します。 

平成31年2月5日(火曜日)

  皆さん、おはようございます。

 

 さて、今日は嬉しい話題をいくつか紹介します。

 

 まず、昨年4月にオープンした中心市街地中核施設「Mallmall(まるまる)」の中の子育て活動支援センター「ぷれぴか」の来場者数が、先月、10万人を達成しました。多くの子どもたち、ご家族に足を運んで頂いており心から感謝申し上げます。また、関わって頂いている職員の皆さん、関係者の皆さんにもお礼申し上げます。ありがとうございます。引き続き、多くの皆様にお越し頂けるよう、皆で努力してまいりましょう。

 

 また、本市の広報都城12月号が、平成31年宮崎県広報コンクール・広報紙(市部)において総合1位である特選を受賞いたしました。併せて、同コンクール・写真(組み写真の部)でも広報紙6月号のMallmallオープンの写真が第2位の入選となっています。秘書広報課広報戦略担当の皆さんには心からお祝い申し上げます。

 広報戦略担当では、数年前からこの特選受賞を目指し、掲載ページの大幅な増加や読み応えのある独自企画の掲載等、担当一丸となって努力を重ねてきたわけですが、その努力が実って素晴らしい結果を出してくれました。広報紙の更なる向上に向けて、引き続き努力されることを大いに期待しています。

 

 さらには、先般、行政文書管理改善機構から本市に対し、「都城市の行政文書管理士の養成数は日本一であり、文書管理改善の自主導入・自主維持管理について先進的かつ積極的な日本初の取り組みを行っているモデル自治体である」として、認定証が交付されたところであります。日頃から文書管理に取り組んで頂いている職員の皆さんのご尽力の賜物です。心から感謝申し上げます。

文書管理は、接遇向上、本庁舎1階のレイアウト変更等々、市民サービスの更なる向上のための大事な施策であると考えておりますので、職員の皆さんの引き続きのご尽力を宜しくお願い致します。

 

 今、申し上げました通り、職員の皆さんのご努力が様々な成果を上げていることは大変嬉しいことであり、誇りであります。おそらく、この他にも様々な業務で職員の皆さんが素晴らしい成果を上げて頂いていると思いますが、共通しているのは、高い目標を掲げて、それに向かって一丸となって努力をして結果を出しているということです。私を含め、職員一人ひとりがそのような熱い思いでそれぞれの担当業務に従事して頂ければ、本市はさらに素晴らしいまちになっていること間違いなしだと思います。市民・職員一丸となって頑張ってまいりましょう。

 

 それでは、ここ数日は暖かい日でありますが、まだまだ寒い日が続くと思います。体調を崩されずに元気にお過ごし頂きますようお願い申し上げ、今月のメッセージと致します。

市長のスマイルメッセージの音声

 次の圧縮ファイルをダウンロードして聴くことができます。ただし、圧縮ファイルを解凍して得られるMP3(エムピースリー)ファイルを聴くには、WindowsMediaPlayer(ウインドウズメディアプレーヤー)などのソフトウェアが必要です。

第75回市長のスマイルメッセージ (ZIPファイル/3.8メガバイト)

 


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 秘書広報課(本館4階)

電話:(秘書担当)0986-23-2472
(広報戦略・広聴担当)0986-23-3174
 ファクス:0986-23-9824

メールでの問い合わせ