ホーム > 楽しむ・学ぶ > 文化財 > 都城の歴史と文化財 > 都城歴史資料館企画展「時代は巡る ~ちょっと昔の道具とお金~」(3月3日まで)

ホーム > 楽しむ・学ぶ > 文化財 > 都城歴史資料館 > 都城歴史資料館企画展「時代は巡る ~ちょっと昔の道具とお金~」(3月3日まで)

楽しむ・学ぶ

生涯学習・社会教育
生涯学習などについての情報
文化・スポーツ振興
文化・スポーツ振興施策や民俗芸能などについての紹介
文化財
市内にある文化財の紹介
伝統と文化
市内に伝わる風習や祭りなど
都城島津家と都城
広報紙で紹介した都城島津邸の収蔵品などの紹介
美術館
美術館の施設概要や利用案内
施設一覧
温泉や主なスポーツ施設などの紹介

都城歴史資料館企画展「時代は巡る ~ちょっと昔の道具とお金~」(3月3日まで)

小学校3年社会科の授業に合わせ、毎年開催している「むかしの道具展」。今年のテーマは「改元」と「お金」です。

昭和から平成にかけての懐かしい道具と、私たちの生活を支えてきたお金の移り変わりを分かりやすく紹介します。

2019年5月の改元を前に、ちょっと昔の暮らしを思い出してみませんか。

ポスター

 ポスター (PDFファイル/3.47メガバイト)

 

会期

平成31年1月25日(金曜日)~平成31年3月3日(日曜日)

開館時間

午前9時30分~午後5時

※入館は午後4時30分まで

休館日

毎週月曜日

※月曜日が祝日の場合は火曜日休館

 

会場

都城歴史資料館1階 企画展示室

 全景 展示

 

入館料

  • 大人210円(団体160円)
  • 高校生160円(団体100円)
  • 小中学生100円(団体50円)

※障害者手帳を持っている人(介護者を含む)は無料。子育て応援カード(サイト外のページへリンク)の提示で、小学生以下の子どものいる家庭および妊娠中の人がいる家庭は無料。毎月第3日曜日は、小学生以下の子どものいる家庭および妊娠中の人がいる家庭は無料(子育て応援カードの提示不要)。本市の小・中学校の教育活動は無料。文化の日(11月3日)は無料

 

展示概要

「改元―昭和から平成へ」~生活を便利にした道具~

洗濯板(せんたくいた)、電気洗濯機(でんきせんたくき)、火のし、鏝(こて)、炭火アイロン、羽釜(はがま)、飯びつ、炊飯器(すいはんき)、扇風機(せんぷうき)、蓄音機(ちくおんき)、レコードプレーヤー、8ミリカメラ、磁石式電話(じしゃくしきでんわ)、携帯電話、機械式計算機、電子計算機、ワードプロセッサー、プリントごっこ、メンコ、お手玉、おはじき など

 道具1 道具2

「くらしに必要不可欠なお金」~円の誕生とその移りかわり(明治~昭和)

1銭(せん)、10銭(せん)、100円、500円、壱圓紙幣(いちえんしへい)、五拾圓紙幣(ごじゅうえんしへい)、各種記念硬貨 など

お金 お金2

体験コーナー

機械式計算機、電子ゲーム機、回転炬燵

体験2 体験

 

動画

 

地図


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:教育委員会 文化財課(菖蒲原町)

電話:0986-23-9547 ファクス:0986-23-9549

メールでの問い合わせ