ホーム > 産業 > 農業 > 農業振興 > 中古ハウスなどの利用に必要な経費の一部を助成します

ホーム > 事業者向け情報 > 農業 > 農業振興 > 中古ハウスなどの利用に必要な経費の一部を助成します

産業

商工業
就職支援や労働相談、事業者への支援制度、伝統工芸などの情報
畜産業
市の畜産業の状況や家畜防疫対策などの情報
農業
農業振興のための施策や農地の売買などの情報
畑地かんがい事業
畑地かんがい事業の概要や散水器具などについての紹介
林業
森林保全に関する計画や林業に関する届け出など
商工業・農業施設一覧
公設地方卸売市場や農業、畑地かんがいに関する施設

中古ハウスなどの利用に必要な経費の一部を助成します

平成30年度より既存の園芸振興対策事業が拡充され、新たに中古ハウスなども補助対象になりました。

拡充内容

既存の事業では新品ハウスのみが補助対象になっておりましたが、初期投資の軽減を支援するため新たに中古ハウス及び簡易型補強ハウスも補助対象に追加しました。

 園芸振興対策事業の拡充内容(PDFファイル/71.89キロバイト)

 

補助対象者

農業者及び農業者団体など、認定新規就農者

 

補助対象経費

中古ハウスの解体および運搬、設置、購入費に係る経費

 

補助率及び補助上限額

新品ハウス

農業者および農業者団体等、認定新規就農者

補助率:4分の1以内

補助上限額:2,500千円 

中古ハウス及び簡易型補強ハウス

農業者および農業団体など

補助率:4分の1以内

補助上限額:2,500千円

認定新規就農者

補助率:2分の1以内

補助上限額:1,000千円

※新品ハウス、中古ハウスおよび簡易型補強ハウスとも、一戸当たりの上限額は2,500千円で上限額内であれば附帯施設の導入も可能です。

 

申請期限

平成30年12月末まで

※事前に農産園芸課まで問い合わせください

 

問い合わせ

農政部農産園芸課 園芸特産担当

電話:23-2425(直通)


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:農政部 農産園芸課(本館4階)

電話:0986-23-2425 ファクス:0986-23-2607

メールでの問い合わせ