ホーム > 市政を身近に > 国際交流 ・多文化共生 > 都城市の国際化 > 世界レベルの技を体感「内閣官房ホストタウンアクション モンゴル・日本レスリング交流会」

ホーム > 市政を身近に > 国際交流 ・多文化共生 > オリンピック・パラリンピック > 世界レベルの技を体感「内閣官房ホストタウンアクション モンゴル・日本レスリング交流会」

ホーム > 市政を身近に > 国際交流 ・多文化共生 > 友好交流都市との交流 > 世界レベルの技を体感「内閣官房ホストタウンアクション モンゴル・日本レスリング交流会」

ホーム > 市政を身近に > 国際交流 ・多文化共生 > ウランバートル市との交流 > 世界レベルの技を体感「内閣官房ホストタウンアクション モンゴル・日本レスリング交流会」

ホーム > イベントカレンダー > イベント > イベント > 世界レベルの技を体感「内閣官房ホストタウンアクション モンゴル・日本レスリング交流会」

市政を身近に

世界レベルの技を体感「内閣官房ホストタウンアクション モンゴル・日本レスリング交流会」

国内のオリンピアンとモンゴル国選手を都城市に招き、県内の高校レスリング部員の皆さんなどと共に技術講習会などを実施し、その模様を一般公開します。ぜひ、世界レベルの技を堪能してください。

なお、平成31年2月3日(日曜日)は、パラリンピックの正式種目「ボッチャ」の体験会を同時開催します。

招待選手・参加選手

日本の招待選手

永田克彦(ながたかつひこ)選手

永田 克彦選手

格闘スポーツジム・レッスルウィン代表、日本ウェルネススポーツ大学レスリング部監督

  • 2000年シドニーオリンピック銀メダル
  • 2004年アテネオリンピック出場
  • 2000年アジア選手権優勝
  • 全日本選手権7回優勝(1997~2002年、2015年)

子どもから大人までを対象にしたレスリング指導者として活躍するほか、長年の経験で得た「不可能なことを可能に変える方法」「夢を叶えるために必要なこと」「目標に向かって前向きに頑張るポジティブマインド」を伝えるべく講演活動など精力的に行う。

浜口京子(はまぐちきょうこ)選手

浜口 京子選手

株式会社ジャパンビバレッジホールディングスレスリング部所属

  • 2004年アテネオリンピック銅メダル
  • 2008年北京オリンピック銅メダル
  • 2012年ロンドンオリンピック出場
  • 世界選手権大会5回優勝(1997~1999年、2002~2003年)
  • 全日本レスリング選手権大会歴代最多16回優勝

現在は、テレビ番組やコマーシャルに多数出演するほか、イベントやトークショーなどにも参加。

モンゴル国の参加選手

バヤバトル団長ほか、オリンピックへの出場が期待される若手選手4人が参加します。

 

イベント日時・場所

モンゴル選手団と永田克彦選手の歓迎セレモニー

日時

平成31年2月1日(金曜日)

午後1時30分~午後1時50分 

場所

都城市役所 本庁舎1階ロビー

合同技術講習会1(講師:永田克彦選手)

日時

平成31年2月2日(土曜日)

午前10時~午後4時30分

※浜口京子選手は午後の部から参加予定

場所

南九州大学都城キャンパス体育館

ミニトークショー(出演:永田克彦選手、浜口京子選手)

日時

平成31年2月3日(日曜日)

午前10時~午前11時

場所

南九州大学都城キャンパス体育館

合同技術講習会2(講師:永田克彦選手、浜口京子選手)

日時

平成31年2月3日(日曜日)

午前11時~午後4時 ※正午~午後1時30分は休憩

場所

南九州大学都城キャンパス体育館

 

【同時開催】頭脳と集中力の勝負「ボッチャ」体験会 

ボッチャ

ヨーロッパで考案されたパラリンピック正式種目「ボッチャ」。ジャックボールと言われる白い球を狙って、赤・青のボールを投げたり転がしたりします。

頭脳と駆け引きのプレーを、ぜひ、楽しんでみませんか。

日時

平成31年2月3日(日曜日)

正午~午後1時30分

場所

南九州大学都城キャンパス体育館

 

【同時開催】モンゴル選手応援ボード

モンゴル選手への応援メッセージを送ろう!

会場内に応援ボードがあります。自由にお書きください。 

 応援ボード

 

都城市はモンゴル国のホストタウンに登録されています

ホストタウンとは、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方自治体を、内閣官房が登録するものです。

 

地図


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 国際化推進室(本館2階)

電話:(国際化担当)0986-23-2295 ファクス:0986-23-3223

メールでの問い合わせ