ホーム > くらし > 介護保険 > こけないからだづくり講座 > 一般介護予防「こけないからだづくり講座」とは?

ホーム > 健康と福祉 > 医療・健康 > こけないからだづくり講座 > 一般介護予防「こけないからだづくり講座」とは?

くらし

相談
税金、保険料、ごみ・衛生などのくらしにかかわる相談窓口の紹介、Uターンなど都城市への移住についての相談
ごみの処理
ごみの収集や分別方法など
住民票・戸籍
住民票・戸籍の異動手続きや各種証明書の発行など
税金
市民税や固定資産税などの税に関する手続きなど
国保・後期高齢者医療・国民年金
国民年金や国民健康保険、後期高齢者医療に関する手続きや制度
介護保険
介護保険の制度やサービスの利用方法、手続きなど
マイナンバー(個人番号カード)
マイナンバーが必要な手続き、利用方法など
環境・衛生・犬の飼い方
ペットの飼い方、斎場・墓地の案内など
省エネルギー推進
自治公民館やまちづくり協議会、NPO
公民館活動やまちづくり協議会の活動、市民公益活動の紹介、NPO法人の手続きなど
住まい・道路
都市計画や市営住宅、建築に係る届け出など
上水道
上水道に関する手続きや制度など
下水道
下水道や合併処理浄化槽に関する手続きや制度など
防災
避難所の情報や身を守るための防災情報など
交通安全・防犯
交通安全と地域防犯に関する情報など
地方創生
情報を準備中です
公共交通
市内の公共交通や買い物支援など
移住(UターンやJターンなど)・定住の促進
都城市へ移住を希望する皆さんへ
婚活支援
婚活支援やイベントなどの紹介
男女共同参画
男女共同参画社会を推進するための情報や相談窓口の紹介
消費生活
消費生活のトラブルに関する相談窓口の紹介

一般介護予防「こけないからだづくり講座」とは?

 

自治公民館など、身近な場所で住民主体による週1回以上の筋力体操を行うことにより、健康寿命を延ばし、住み慣れた地域で生活できるように支援します。

 

対象者

65歳以上の市民、講座支援や地域づくりに関わる人

 

会場

自治公民館など

 

内容

椅子に座り、CDの音楽に合わせて行います。準備体操、筋力体操、整理体操の3つの運動を行います。筋力体操では、個人のレベルに合わせて100グラムから1キロの調整可能なおもりを手首や足首に巻き付け、ゆっくりと手足を動かしていきます。

講座開始前、3か月後、以後6か月ごとに体力測定を行います。また、脳トレーニングや認知症サポーター導入講座など健康に関する情報提供を行っていきます。

こけないからだづくり体操(初級編) (PDFファイル/1.02メガバイト)

こけないからだづくり体操_歌詞と体の動かし方 (PDFファイル/1.07メガバイト)

 

 開始までの流れ

  1. 介護保険課または地域包括支援センターへ相談
  2. 地域で住民説明会の開催
  3. 開始の決定(実施するかしないか住民の皆さんで決定します)
  4. 1カ月間の体操指導
  5. 住民が主体となって実施

 

参加方法

介護保険課または地域包括支援センターへ問い合わせください。

実施している自治公民館などを紹介します。

 

効果

「皆と集まることが楽しい」「歩いて買い物に行けるようになった」など、参加者自身が効果を実感する声が届いています。

歩行状態が維持改善している人が参加者全体で75パーセントに達し、身体的な効果が現れていて、要支援状態から改善された人もいます。

実施団体ごとにレクレーションや茶話会などを行い、地域の交流の場となっています。また、参加者の安否確認をするなど地域の見守り活動にも繋がっています。

 

実施会場

実施会場一覧 (PDFファイル/1.81メガバイト)

 

 


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:健康部 介護保険課(本館1階)

電話:給付担当 0986-23-2114 
指導担当   23-2688
保険料担当  23-2596
認定担当   23-3191
地域支援担当 23-3184
包括ケア担当 23-2685 ファクス:0986-23-2143

メールでの問い合わせ