祭り

記紀編さん1300年記念「都城興玉神社夜神楽大祭」12月開催

宮崎県は、古事記や日本書紀に描かれた日本発祥にまつわる日向神話の舞台であり、多くの伝説や伝統文化、史跡などなどが残されています。平成24年は古事記編さん1300年、令和2年は日本書紀編さん1300年に当たります。
国の重要文化財に指定されている、都城市の歴史的文化財「興玉神社(こだまじんじゃ)」には、記紀の天孫降臨の段に登場する猿田彦命(サルトヒコノミコト)を祭神としています。猿田彦命は、天孫降臨の際に天照大神(アマテラスオオミカミ)に遣わされたニニギノミコトを道案内した国津神です。
興玉神社に関連する神話を軸に、宮崎県南端の「中郷地区」と北端の「高千穂」とを繋ぐイベント、都城興玉神社夜神楽大祭が例年12月に開催されています。

高千穂の夜神楽

 

場所

興玉神社(都城市安久町)

 

日時

2019年12月21日(土曜日)午後4時~午後8時

 

問い合わせ

中郷商工会青年部
電話:0986-39-0334

 

 

地図

皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

おすすめコース都城の名所スポーツ&キャンプ祭&イベント温泉&宿泊施設グルメ&特産品リンク集サイトマップお問い合わせ