ホーム > 楽しむ・学ぶ > 文化振興 > 民俗芸能 > 前田地頭踊り

楽しむ・学ぶ

生涯学習・社会教育
生涯学習やスポーツ団体などについての情報
文化振興
文化振興施策や民俗芸能などについての紹介
文化財
市内にある文化財の紹介
伝統と文化
市内に伝わる風習や祭りなど
都城島津家と都城
広報紙で紹介した都城島津邸の収蔵品などの紹介
美術館
美術館の施設概要や利用案内
施設一覧
温泉や主なスポーツ施設などの紹介

前田地頭踊り

高崎・高原地方の地頭であった白坂下総介の霊を祀る外達神社(高崎町前田)で、棒踊りとともに奉納されてきました。

通称「ぢずおどい」ともいわれ、近世期またはそれ以前から伝承されてきたともいわれています。近世期においては、地区の青年たちの質実剛健と士道養成のための共同鍛錬として取り組まれてきました。

※参考:高崎町史

伝承地

高崎町前田


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:市民生活部 コミュニティ文化課(本館2階)

電話:0986-23-7146 ファクス:0986-21-3034

メールでの問い合わせ