ホーム > 健康と福祉 > 障がい者のための福祉 > 障害のある人のための助成制度 > 身障者手帳を持たない児童・生徒へ補聴器の購入(修理)費用を助成します

健康と福祉

医療・健康
予防接種や健康づくり、健康診査、急病の場合などの情報
高齢者医療
後期高齢者医療制度の概要や手続きなど
高齢者のための福祉
高齢者の生きがいづくりや福祉施設、助成制度、シルバー人材センターなどの情報
障がい者のための福祉
障がいのある人のための助成制度や医療制度など
生活保護
生活保護に関すること
地域福祉
ボランティアや救援物資に関すること
社会福祉法人
社会福祉法人の監査事務に関すること
健康福祉施設一覧
福祉に関する施設

身障者手帳を持たない児童・生徒へ補聴器の購入(修理)費用を助成します

身障者手帳を持たない児童・生徒へ補聴器の購入(修理)費用を助成します

対象

両耳の聴力レベルが30デシベル以上で、聴覚障害に関して身体障害者手帳の交付対象とならない18歳以下の人。ただし、所得制限があります。

助成内容

補聴器の購入・修理に要する費用(基準額あり)の3分の2を助成します。

生活保護世帯、市民税非課税世帯は全額を助成します。

原則1台(片耳)ですが、医師の診断により2台(両耳)給付できる場合があります。

その他

助成を受けるには、宮崎大学医学部付属病院難聴支援センターの医師の判定が必要です。

申し込み・問い合わせ

福祉課 

電話:0986-23-2980


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:福祉部 福祉課(本館1階)

電話:(地域福祉・障害福祉担当)0986-23-2980
(高齢福祉担当)0986-23-3102 ファクス:0986-24-1188

メールでの問い合わせ