ホーム > 市政を身近に > 入札・契約・検査 > 随意契約 > 随意契約を締結した案件の随意契約理由の公表

ホーム > 事業者向け情報 > 入札・契約・検査 > 随意契約 > 随意契約を締結した案件の随意契約理由の公表

市政を身近に

随意契約を締結した案件の随意契約理由の公表

都城市では、平成25年1月から、契約手続の透明性の向上を図るための取組みとして、随意契約を締結した案件の随意契約理由を四半期ごとに公表しています(平成24年10月契約分から公表)。 

随意契約一覧及び理由書

平成30年7月~平成30年9月契約分(災害対応に係る契約を除く。)

平成30年4月~平成30年6月契約分

平成30年1月~平成30年3月契約分

平成29年10月~平成29年12月契約分

 随意契約理由の検索方法

  1. 「一覧表」で検索したい案件の番号を確認
  2. 「随意契約理由書」で右上の番号が「一覧表」の番号と一致するものを検索

※契約内容の詳細については、「随意契約理由書」記載の各担当課にお問合せください。

公表の対象

公表の対象とする随意契約

  • 契約金額(単価契約の場合は執行見込総額)が130万円を超える工事及び製造の請負
  • 契約金額(単価契約の場合は執行見込総額)が80万円を超える財産の買入れ
  • 契約金額(単価契約の場合は執行見込総額)が40万円を超える物件の借入れ
  • 契約金額(単価契約の場合は執行見込総額)が50万円を超える業務委託及び修繕等

 

※個人事業者以外の個人との契約など、個人情報保護の観点から非公表とするものを除きます。

※地方自治法施行令第167条の2第1項第3号の規定に基づく随意契約の状況については、別途公表を行っています。

公表の時期

  • 4月から6月までの間に契約締結した案件       7月末頃
  • 7月から9月までの間に契約締結した案件      10月末頃
  • 10月から12月までの間に契約締結した案件    1月末頃
  • 1月から3月までの間に契約締結した案件       4月末頃

公表の期間

公表後1年間 


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総務部 契約課(本館3階)

電話:(工事契約担当)0986-23-2122
(用度・契約審査担当)0986-23-2669
(技術検査担当)0986-23-2183 ファクス:0986-23-6314

メールでの問い合わせ