ホーム > よくある問い合わせ > 介護保険 > サービス利用自己負担額 > 高額介護(介護予防)サービス費の支給(自己負担額が高額になったとき)について知りたいのですが?

ホーム > かんたん検索 > 障がい・介護 > 介護保険制度 > 助成などについて知りたい > 高額介護(介護予防)サービス費の支給(自己負担額が高額になったとき)について知りたいのですが?

よくある問い合わせ

高額介護(介護予防)サービス費の支給(自己負担額が高額になったとき)について知りたいのですが?

質問

高額介護(介護予防)サービス費の支給(自己負担額が高額になったとき)について知りたいのですが?

答え

次の負担区分を参考にしてください。

利用者負担区分と上限額

 平成27年8月現在

利用者負担区分

世帯の上限額

個人の上限額

 現役並み所得者の方(※)

44,400円

44,400円 

住民税課税世帯(下記世帯に該当しない)

37,200円

37,200円

住民税非課税世帯で合計所得金額および課税年金収入額の合計が80万円を超える人

24,600円

24,600円

住民税非課税世帯で合計所得金額および課税年金収入額の合計が80万円以下の人

24,600円

15,000円

住民税非課税世帯で老齢福祉年金受給者

24,600円

15,000円

生活保護受給者

 

15,000円

 ※現役並み所得者の中で収入が一定の金額未満に該当された場合は、基準収入額適用申請により「住民課税世帯の方」と同様の上限額になります。

対象外の費用

  1. 福祉用具購入費の利用者負担分
  2. 住宅改修費の利用者負担分
  3. 支給限度額を超える利用者負担分
  4. 居住費(滞在費)・食費・日常生活費

申請手続き

都城市より対象者に申請書を郵送するので、印鑑(スタンプ式印鑑を除く)、通帳を持参の上、介護保険課窓口へ申請書を持ってきてください。


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関するお問い合わせ先:健康部 介護保険課(本館1階)

電話:給付担当 0986-23-2114 
指導担当   23-2688
保険料担当  23-2596
認定担当   23-3191
地域支援担当 23-3184
包括ケア担当 23-2685 ファクス:0986-23-2143

メールでのお問い合わせ