ホーム > 市政を身近に > 国際交流 ・多文化共生 > 都城市の国際化 > 都城市の国際化の取り組み

市政を身近に

都城市の国際化の取り組み

今日、インターネットを始めとする情報通信網の急速な発達・普及や、交通・輸送網の発展・拡大などから、あらゆる分野でのグローバル化が進んでいます。また、地球規模での相互依存関係がますます強くなり、食糧、環境、資源、エネルギーなどの諸問題は、世界の国々と連携して、共に考え解決していかなければなりません。

都城市では、このような国際化に対応するために、第2次都城市国際化推進プランを策定し、国際交流・国際協力・多文化共生を推進しています。

 

取り組みの例

ワールドフェスタ

県内在住の外国の人と触れ合いや外国の文化を体験を通して、市民の皆さんが世界の国々に関心を持つ機会を提供しています。 

ワールドフェスタの様子

(ワールドフェスタの様子)

国際交流員による国際理解講座

中国・モンゴル・オーストラリア出身の国際交流員が、学校や生涯学習講座などに伺って、それぞれの出身国を写真を使いながら紹介しています。

詳しくは、こちらから(サイト内ページへリンク)

 

書き損じハガキ、使用済み切手の回収

 都城国際交流協会では、書き損じハガキ、使用済み切手を集めています。集まったハガキや切手は、換金され、支援を必要とする子どもたちに届けられます(回収協力:宮崎県国際交流協会)。回収箱は、都城市国際化推進室内・都城国際交流協会事務局にあります。

切手回収箱

 

日本語れんしゅう会

 ボランティアの方が原則マンツーマンで外国の方の日本語学習をお手伝いしています。

詳しくはこちらから(都城国際交流協会のページ)。


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:総合政策部 国際化推進室(本館2階)

電話:(国際化担当)0986-23-2295 ファクス:0986-23-3223

メールでの問い合わせ