ホーム > よくある問い合わせ > 生活環境 > 環境 > 都城でホタルの見ることができる場所を教えてください

よくある問い合わせ

都城でホタルの見ることができる場所を教えてください

質問

都城でホタルの見ることができる場所を教えてください

答え

都城で見られるホタル

都城市で見られるホタルの大半は「ゲンジボタル」と呼ばれるものです。意外なことですが、ゲンジボタルの幼虫は水質分類上「少し汚い水」がある水路などに生息しています。

生まれた幼虫はすぐに水に入り、カワニナという巻貝の稚貝を食べます。幼虫の成長にともない大きなカワニナを食べるようになります。6回の脱皮を繰り返し、約9カ月程で陸に上がり、土のなかでさなぎとして1月程過ごします。そして成虫となり夜空を飛び回ります。

都城ホタルスポット

都城のほぼ全域で見られますが、特に多く見られる場所は、祝吉地区の郡元ホタルの里です。

ホタルは光ることでコミュニケーションをとっています。車のヘッドライトや、懐中電灯を直接ホタルに向けるなどの行為は、ホタルに対して悪影響を及ぼします。ホタルを見に行く時は、むやみに光を当てないよう注意しましょう。

また、ごみを捨てたり、大声を出したり、路上駐車などで交通の妨げにならないなどマナーを守ることも大切です。


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関するお問い合わせ先:環境森林部 環境政策課(本館5階)

電話:0986-23-2130 ファクス:0986-23-2641

メールでのお問い合わせ