ホーム > よくある問い合わせ > 生活環境 > 環境 > 川に油が流れているのを見掛けたら

よくある問い合わせ

川に油が流れているのを見掛けたら

質問

川に油が流れているのを見掛けたら、どこに連絡すればいいですか?

答え

河川や水路に油類が流出すると、魚類の大量死や農作物への被害など大きな影響を及ぼします。

水質異常の場合には、市では都城保健所や国土交通省、宮崎県土木事務所等の関係機関と連携し、現場調査を行い必要に応じて汚染の拡大防止を行います。また、原因者の特定や適正な排水方法などの指導も行います。

川に油が流れているのを見掛けたら、次の点にご注意の上、環境政策課へお知らせください。

いつ頃ですか?

異常が起こった、または発見した時間

どこですか?

町名・番地、目印となる建物などが分かると迅速な対応につながります。

どのような状況ですか?

少し油が浮いている、はっきりと確認できるくらい水面が油でギラギラ光っているなど

発見者の連絡先

現場に向かったものの詳細な位置が分からない場合や、調査報告のために連絡をとる場合があります。できるだけ連絡先をお知らせください。


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関するお問い合わせ先:環境森林部 環境政策課(本館5階)

電話:0986-23-2130 ファクス:0986-23-2641

メールでのお問い合わせ