ホーム > 楽しむ・学ぶ > 文化財 > 文化財(西岳・庄内) > タヌキノショクダイ

楽しむ・学ぶ

生涯学習・社会教育
生涯学習などについての情報
文化・スポーツ振興
文化・スポーツ振興施策や民俗芸能などについての紹介
文化財
市内にある文化財の紹介
伝統と文化
市内に伝わる風習や祭りなど
都城島津家と都城
広報紙で紹介した都城島津邸の収蔵品などの紹介
美術館
美術館の施設概要や利用案内
施設一覧
温泉や主なスポーツ施設などの紹介

タヌキノショクダイ

市指定天然記念物

御池町

タヌキノショクダイ(学名Thismia abei Hatusima)は葉緑素を持たない腐生生物で、ラン目ヒナノシャクジョウ科タヌキノショクダイ属に分類されます。

ブラジルと日本にのみ自生し、日本では徳島県と宮崎県で確認されています。

都城市では昭和46年7月4日、霧島国有林内で発見されました。また、昭和47年には新種のキリシマタヌキノショクダイ(学名Thisumia tuberculata Hatusima)も発見されています。

 

タヌキノショクダイ


皆さまのご意見をお聞かせください(統一アンケート)

このページについて、皆さまのご意見をお聞かせください。
なお、アンケートからの質問や問い合わせはご遠慮ください。
質問や問い合わせは、このアンケートの下の「メールでの問い合わせ」をご利用ください。

このページの情報は役に立ちましたか? (必須項目)

このページの情報は見つけやすかったですか? (必須項目)

この情報に関する問い合わせ:教育委員会 文化財課(菖蒲原町)

電話:0986-23-9547 ファクス:0986-23-9549

メールでの問い合わせ